2016年10月02日

マリー子ちゃんの話


マリー子ちゃんの話.jpg


今年5月に犬のマリー子が亡くなりました。



約4年前にウチで産まれた犬で、兄弟の中では一番小さかった雌に「マリー子ちゃん」と名付けてむすめが可愛がっていました。

マリー子ちゃんの話 (3).jpg



小屋があるのに、いつも桶の中で寝てました。

マリー子ちゃんの話 (2).jpg



前の晩、武道の稽古から帰ってきたら雨が降っているのに外へ出てきました。
いつも稽古帰りは寝ててシカトなんですが、めずらしく出てきたので「濡れたら風邪ひくぞー」と言ったらまた寝に戻りました。

そして、それが最後になりました。



次の日、学校から帰ったむすめと山の墓へ行きました。
しばらくふたり泣きながらお別れをして、むすめが手紙を持ってきてたのでいっしょに埋めてやりました。


むすめは帰りの車でもずっと泣いていました。

posted by 鬼ノ下 at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 農園の日常など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442430099
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック