2016年07月24日

海の学校

由良町の白崎海洋公園で3日間に渡って開催された日本財団の助成事業「海の学校」にむすめさんを連れて行ってきました。


石灰岩の中を歩く (別の日
海の学校.jpg


われわれが行ったのは2日目、海の日の前日。
イベント参加には一日遊び放題券が必要で、さらに各教室参加に先着順の整理券がいるので、朝早くに突撃しました。

当日券購入はウチだけという罰ゲームっぽい状況の中、前売り券を所持している人達が券の引き換えに大量に並んでいる横でささっと買って一番乗りでシュノーケリング予約を完了。
続いてシーカヤックの予約もしました。
スポーツ系はすぐ定員になり、結局予約できたのはこの2種目だけでしたね。



まずはむすめさん初シュノーケリング。

幼稚園の時から水泳短期教室で近代泳法を学ばせているが、いよいよ実戦的な水泳に。
体育服装でグラウンドを走るのから、防護マスクを装着して戦闘靴で山を走る段階です。

海の学校 (2).jpg


シュノーケルは「あいう」の口で。
あで咥え、いで噛んで、うで保持しとく?感じ。
こういう座学好き(笑

フィンを履いていると立ちにくかったですね。
まあ立たなくていいのかもしれませんが、立ちたい時に伏し浮き状態だと立てないので、ビギナーはフィンなしの方が安全な気がしました。
ちなみに、いったん上を向いて背泳ぎの姿勢になると楽に立てる事を発見した。




次にむすめさん初カヤック。

これまで陸上では三輪車・自転車とマスターしてきたが、水上の乗り物はいまだ操縦した事がないので練成しなければならない。
ちなみにちちは一時海賊を目指していた事もあり、カヌー・ヨット・モーターボート経験あり。

海の学校 (3).jpg


パドルは水にさした方とは反対の手を押すようにして漕ぐといい。
けどむすめさんは力が足らんのか、下手だった(笑

しかし二人乗りで楽しかったですね。

ラベル:パドリング 水泳
posted by 鬼ノ下 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック