2012年03月11日

幼稚園で救急救命講座

昨日、幼稚園で消防署員を招いての救急救命講座がありました。
消防の救急法を受けたのは初。

鬼ノ下ではない ↓
幼稚園で救急救命講座.jpg

まず反応を確認して助けを呼び気道確保に呼吸の確認、人工呼吸2回に心臓マッサージ30回というフルコースでしました。
4月にガイドラインが変わるけど3月なので旧バージョンでしましょうかという事だったけど、2011年バージョンがすでに変わってるんじゃないのか?
これ →けんこうフェスタ

まあフルコースは嫌いじゃないからいいけどねー
タグ:救急法
posted by 鬼ノ下 at 23:01| Comment(7) | TrackBack(0) | 講座・講習など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ、キャサリンや!
Posted by おユ鬼 at 2012年03月12日 11:36
心臓マッサージって肋骨を折るくらいの勢いでやらないといけないって聞いたことがあるな。
心臓が止まったら死んでしまうけど、肋骨折れても死なないからって・・・
Posted by よしよし侍 at 2012年03月12日 22:14

>おユ鬼どの
おっと、残念ながら否。
これは男です。
キャサリンはこの奥の方におるわ(笑

>よしよし侍どの
そういうでなあ。
現代活法おもしろいわー^^
Posted by 鬼ノ下 at 2012年03月12日 23:55
救急法って、結構変わるようですよ。
今はAEDの使い方もやりますし、確か人工呼吸はしなくてもいいようになってたような‥
Posted by セバスチャン at 2012年03月13日 20:04

>セバスチャンどの
去年の時点でそうなってましたよね!
なんでやろー??
Posted by 鬼ノ下 at 2012年03月14日 23:10
前に消防署の方が言ってましたが、とりあえず血液を回さないといけない、色々する事があるとわからなくなる、人工呼吸は人前でやりにくい等々、とにかく誰にでも出来ることをやってもらいたいみたいです。
Posted by セバスチャン at 2012年03月15日 19:21

>セバスチャンどの
おれも去年そう聞きました。

今回救急救命士の方が言ってた事を思い出すと・・・
脳に4分間酸素がいかないと心肺が動いて一命を取り留めても脳に障害が残ったりするから、子供がが溺れた時などは・・・
とか言ってましたね。
Posted by 鬼ノ下 at 2012年03月17日 14:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/257075414
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック